カテゴリー別アーカイブ: 携帯プレーヤー

iPod classic (Late 2009)の不具合とやってみたトラブルシュートのまとめ その2

昨日の続き

プレイリストの名前に改行コードやエスケープシーケンスを含む文字があるとだめなんじゃないか、という友人からのアドバイスを受けて、それらしきプレイリストを単体で同期してみたところ問題なし。
「~」が含まれてるリストが1個あったんで、波ダッシュの文字コード問題(Wikipedia)にひっかかってるのかなぁと思ったんですが…。

しかし全てのプレイリストを含むライブラリ全体を同期すると問題が発生するんですよね-。もうなにがなんだか(;´ω`)。

最終的に、プレイリストをいくつか削除して同期したところ問題は起きなくなりました…。iPodが管理できるプレイリストの数に上限があるのでしょうかね…。

とりあえず問題自体は起きなくなったんですがいまいちすっきりしませんねー。でもこれ以上検証するのも疲れるのでまた今度に…c⌒っ_ω_)っ

おまけ:

もうマジで容量が足りなくなってきましたよw
250GBモデルまだですかジョブえもん!

iPod classic (Late 2009)の不具合とやってみたトラブルシュートのまとめ その1

昨年末、iPod classic(Late 2009)160GBが再起動を繰り返し復元してもどうにもならない状態になりまして。
症状としてはこんな感じ。

  • iTunesライブラリと同期後、メニューから何らかの項目を選択すると強制的にリセットがかかり、リンゴマーク画面に。
  • 強制リセットからは復帰できず、MENU+決定ボタンの同時押しによる手動のリセットも不可。延々とリセットを繰り返し続ける。
  • ただしディスクモードには入れる。しかしその状態でPCに接続してもWindows/iTunesから認識できず。
  • しかしこの状態でMENU+決定ボタンを長押しすることによってリカバリーモードに入ることができ、復元作業が可能。
  • 復元後、ライブラリの同期は行える。そして最初に戻るw
  • 最悪の場合、同期終了後何もしなくても強制リセット状態になる。

この症状が出て、交換してもらった同型のiPod classicでも同じ症状になり、アップルのサポートセンターへ電話。技術部の方と話したところ、「iPodに悪影響を与えるmp3ファイルがあるのではないか」とのこと。具体的にどんなファイルが該当するのか訪ねたところ「Youtubeやニコニコ動画などからダウンロードして変換した物など…」という答えでした。確かに一部そういうファイルもiTunesに入れてますけど、所有している他のiPodではこんな不具合出ないのです。全く同じライブラリを同期している初期型のiPod classic 160GBモデルでも全くこんな現象起きてない。ついでに言うと、iPod nanoの1世代・2世代・3世代・5世代、iPod shuffle 1世代・2世代・3世代、iPhone 4 といった、現在所有しているアップルのデバイスの中で不具合起きてるのは、iPod classic(Late 2009)モデルだけなんですよ(´・ω・`)。でもまー、試しにCDから取り込んだのとiTunes Storeで購入したファイルだけを同期させてみたんですが同じ症状が再発したのでもう一度交換手続き…c⌒っ。ω。)っ

そして、年が明けて届いた個体でも…同じ症状が…(´;ω;`)

続きを読む

ウォークマンを買ってみた。

音質が非常に良いといわれているので、試しにウォークマンA-846を買ってみました。ほんとは16GBのA-845でも良かったんだけど、たまたま寄ったコジマでアウトレット品があったので…。

以下、1週間ほど使ってみた感想です(・ω・)。

続きを読む