カテゴリー別アーカイブ: ネット

架空請求メール晒し

こんなテンプレ通りの架空請求メールを初めて受け取ったので記念に晒しておきます(・ω・)。

続きを読む

広告

MTからの記事インポート

MT5からエクスポートしたテキストファイルを読み込ませたらアッサリ記事の移行ができちゃいましたc⌒っ・ω・)っ。こりゃいいや。しばらくこっちを使ってみよう。

 

わーどぷれすをつかってみるよ。

Windows LiveのブログスペースがWord Pressになったよ、というお知らせをhotmailの整理中に見つけたので、前から興味はあったので試しにブログたててみました。
一応レンタルサーバ上にあるMT5のブログがメインなんですが、なんだかダッシュボードなんかの使い勝手がかなりよさそうなのでこっちに移行しちゃうかも。URLもスマートになりますし。

まぁ相変わらず書くのは買いそうなマンガのリストばっかりでしょうがw

【メモ】特定のサイトをGoogle検索から除外するFirefoxアドオン

surfclarityというアドオン。Google及びYahoo(英語のみ)の検索結果から、いらないサイトの検索結果を除外してくれます。Firefox 3.6.6 でも動作しました。インストールはFirefoxのアドオン窓から検索して追加すればおk。

以前から、検索結果にOKwave系列やYahoo!知恵袋、MSN質問箱なんかの質問スレッドばっかり出てきてうんざりしてたんですがこれで解決です。とりあえず、

oshiete
okwave
questionbox
chiebukuro

このへんを除外ドメインに設定しておけば検索結果もスッキリしますし、求める情報にたどり着きやすくなるかと。
質問サイトは回答がついてればまぁ役に立つこともあるんですけど、ほとんどの場合回答がついてなかったりついてても役に立たないことばっかりなんですよね。

MT4→MT5への移行失敗例(´・ω・`)

MT5アップグレード失敗の顛末など。

MT5のパッケージをシックス・アパートからダウンロード。Cside.netのサポート情報に載ってる方法を参考にしてMT4のアプリケーションディレクトリをすべてダウンロードしてサーバ上から削除、MT5のファイルをアップロード。
mt-config.cgiを上書きでアップロード。パーミッションを書き換えてmt-check.cgiを実行。
チェックは正常に完了し、使用可能とのメッセージを確認してアップグレードウィザードを実行。

ここでトラブりました(´・ω・`)。アップグレードウィザードの最終段階で、ディレクトリのアップデートのあたりでひっかかって進まなくなりました(´・ω・`)。24時間ぐらい放置しても終わらないので、Csideのサポートに問い合わせてみると…現在使ってるサブドメインのサーバはMySQL4.0で動いていて、MT5の動作条件はMySQL5.0以上なんですね…。
MySQLのバージョンアップができないか、もしくはバージョンアップの予定はあります?とサポートにメール。しかし残念ながらユーザー側でのアップデートも今後のアップデートの予定もないとのこと。でもプレミアムサービスならMySQL5.0使えますよ!と案内されたのですが、今使ってるサブドメインとかメールアカウントとかは引き継ぐことができないそうなので移行は断念しました。

しかし一番のポカやったのがですね、最初にブログのバックアップとってなかったことですよ(´・ω・`)。MT5のアップグレードウィザードで部分的にデータベースが更新されてたからか、MT4のアプリケーションディレクトリを書き戻しても動作しなくなりまして(´・ω・`)。

仕方ないのであきらめて、データベースは全部初期化。新規でサイト作ることにしました。
んで試しに初期化した状態でMT5インストールしたら……ふっつーに動いてますよ…(;´д`)。なんでアップグレードはダメで新規だといけたんだろう。んもー(´・ω・`)。

まぁなんにせよ…バックアップとってなかった俺が一番悪いんですけどね(つω`)。
とりあえずMT5は新規インストールならMySQL4.0でも動くっぽい…ということで(´・ω・`)。

ブログつくりなおしますた(´・ω・`)

ちょいとミスってMTのアップグレードに失敗したので作り直しました(´・ω・`)。
せっかくなのでスタトレっぽいタイトルにしたぜ(´・ω・`)w

一応今までのログは旧URLに残ってます。

Twitterに更新情報投げるようにしてみましたけど動くかな? てすてす。