回収完了(`・ω・´)

山口の骨折先生とこまでろすとろg^H^H^H^H^H PC-9821Xaを頂に行ってきました(`・ω・´)。

要はいまうちにある486SEのデータをサルベージしたいんだけど出力できるモニターがない→98MATEなら31kHz出せるんだぜ→(゚д゚)!!

という流れで頂けることに。

プリたん飛ばして関門橋渡っていざ山口(`・ω・´)!

骨折さんちの山奥っぷりに軽く感動しながらお邪魔しました。春先とか秋頃とか気持ちいいだろうなぁ(´-`)ポワワ

HDDの生死確認作業とか怪しい動画見せてもらったりとか英語版のベッキーがかわいすぎるとか、濃い時間を過ごして一晩お泊まりさせていただきました。お世話になりました(=゚ω゚)ノ。

帰りにヨドバシでSCSIケーブルとターミネータを購入。まだ売ってるんですねー。あと、ディスプレイ変換コネクタが売ってあったので念のため購入。

そして骨折先生のダブルワイド液晶環境がマジうらやましい&便利そうだったので俺も買っちゃいました。ワイドじゃないけど、EIZOのS2000(=゚ω゚)ノ。超ダライアスな環境になるよ!w

帰宅後、さっそくXaの起動確認。メインPCのセカンダリに使ってたM1700に接続して…写る!写るぞ!そして動くぞ!

でもFreeBSDわかんない(´△`)アァー

そして試しに変換コネクタかませて486SEをつないだけど…やっぱ写りませんね(´・ω・`)。

とりあえずXaは動くことがわかったので、SCSIボード挿してHDDつないで…起動しねぇ(´△`)アァー。なんかUIDE-98とSCSIボードのIRQがかぶっちゃってて、変更するにはPCIセットアップディスクとやらが必要らしいです。くそう。

そしてここに来てトラップ発動。

今使ってるL887が普通に24kHz入力に対応してたオチ。うああああああ=□○_。つまり最初からこれに486SEつなげばよかったわけで…。散々ご迷惑かけたうえにこんなオチで申し訳ないです(´・ω・`)>骨折先生

でもせっかくいただいた貴重なマシンなので、486内蔵ドライブからデータ吸い出したらXaに環境を移行することにしますよ。UIDE-98は当面使えませんが(´・ω・`)。

んでS2000もつないでみました。超ダライアス。やったことないけど(ぉ

水平スパンしか選べないのは何故だろう(´・ω・`)。とりあえずあとでドライバ更新してみるかー。

そしてモニタ同士離れすぎ(´△`)アァー。アンプの上に置いたら重心がやばいのであとでアームにくっつけてみます。

でもアームの重量制限オーバーしてるんだよなー。だいじょぶかなーc⌒っ-ω-)っ

そんな週末でしたc⌒っ・ω・)っ

おまけ:

すげー昔に打ち込んだRayデータをmp3にしてみました。

すげぇ、聞くに、耐えない=□○_

http://bkn.mine.nu:8801/sound/Ys2op_Ray86.mp3

追記:

ディスプレイドライバ更新したらDualViewできるようになりました(・ω・)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中